地方移住 生活

【人生変わる】地方移住がおすすめの理由

「転職を考えていて、これを機に地方への移住を検討しています」

「都会での仕事はプレッシャーだらけ・・・家事や育児も大変になってきた・・・もっとゆっくりと生活したい」

というあなた向けに本記事を書いています。

こんにちは、地元長野県に移住してほそぼそと副業をしながら生活しているかまくらです。

「もう毎日が大変で疲れてきちゃった。

もっとゆっくりと生活できるように、人生を変えられないだろうか?」

と感じている人も多いのではないでしょうか?

実は僕自身、東京での生活の終盤がそうでした。

大手企業で6年間はたらき、半年ほどフリーランスとして活動して、次の仕事が特になかったときです。

「もう一度、会社ではたらいてみるか・・・。

とはいえ、うつ状態を引きずっていて、そんなにガツガツとははたらけない(はたらきたくない)。

年齢的にも地元長野県に帰るタイミングかもしれないし、地元の企業も転職先として調べてみるか~」

というのが、地方移住のそもそものきっかけです。

結論から言って、地方移住で僕の人生は劇的に変わりました。

本記事では、地方移住で人生がどのように変わったかを紹介します。

「人生を大きく変えたいな・・・」という人には、地方移住がおすすめですよ!

記事の信頼性

・2019年1月より、地元長野県に移住しています。

・2019年7月より、副業で株式投資の個別セミナーを運営しています。

・副業で本業の2.7倍の収益を得ています。

・“うつ状態”という病気で4年間苦しみましたが、今は全回復しています。

地方移住でどれくらい人生が変わったか

地方移住して変わったことは、以下のとおりです。

・都会で会社員としてはたらいていたときの年収の約2倍、稼げるようになりました。

・4年間苦しんでいた“うつ状態”という病気が治りました。

・夜23:00~0:30には寝て、朝7:00に起きるという健康的な生活を送れるようになりました。

もうちょっと具体的に話していきますね。

地方移住での結果1:地方での年収=都会での年収×約2倍

これは僕の副業「株式投資の個別セミナー」へのニーズが思いの外大きかったためです。

都会から地方に移住すると、会社員としての年収は激減します。

地方移住した場合、年収50%減まではいきませんが、20~40%減は覚悟しておいた方がよいです。

「さすがに年収落ちすぎ、副業でもするか~。

っていうか、地方に住んでいる人々の年収、特に若い世代の年収が低すぎません???

こんなに年収が低いから、地方から都会へ人が流れるんだよ・・・

とりあえず、僕の4年半の株式投資ノウハウを教えてみよう!」

というのが、副業を始めたそもそものきっかけです。

今となっては1~2週間先まで個別セミナーの予約でいっぱい・・・

新たな人たちとの出会いも楽しみつつ、“うれしい悲鳴”をあげている日々です笑。

地方移住での結果2:“うつ状態”からの復活!

“うつ状態”からの回復はホントにデカいですね・・・。

都会での長時間労働がきっかけで“うつ状態”になってしまったのですが、本当につらかった・・・。

朝起きて・・・だるい・・・布団からでたくない(というより出られない)

家から外に出たくない。人と会いたくない。ましてや仕事なんてしたくない。

そもそも頭が動かない。脳みそにモヤがかかったように、ボーっとするんです。

ボーっとしている最中に、ネガティブなことばかりが頭に浮かんで、苦しくなって、家から出られなくなるんです。

毎朝会社の上司に「今日も体調不良で、会社をお休みさせていただきます」というメールを送るのが、苦痛で苦痛でしょうがない。

“うつ状態”で苦しんだ4年間は、僕の人生で最悪の期間でした。

“うつ状態”の症状を抑えるために、“レクサプロ”という薬を服用し続けました。

“レクサプロ”は、僕が地方移住してからも服用していた薬です。

地方移住して半年が経ったとき・・・

「これだけ日々穏やかに過ごせているのであれば、もう薬に頼らなくても大丈夫だろう」

と思い、レクサプロの服用をやめました。ここまで回復するのに、4年もかかりました。

僕の“うつ状態”という病気が治った大きなきっかけは、地方移住です。

こんなに苦しい経験はもうごめんです笑。

地方移住での結果3:これぞ、健康的な生活!

そして、“うつ状態”から回復した僕は、さらなる健康への道を走り出します笑。

会社の残業はほぼゼロです。

米倉涼子さん主演のドラマ“ドクターX”で、大門未知子が終業時刻17:00きっかりになるまで時計を見続ける心境と全く同じです。

終業時刻以降1秒でも早く会社を出て、1秒でも長く体を休めるか、副業に時間をあてます。

週1でサウナ、週2でジムに通う日々を送っています。

(贅沢ですね~笑)

土日の休日には、副業を入れることはほぼありません。

※気分がノッているときに、副業でハードは土日を過ごすこともあります。

※どれぐらいハードかは、記事「サラリーマン副業の休日の使い方【ハード休日事例あり】」を参照ください。

平日は、夜23:00~0:30には寝て、朝7:00に起きています。

都会で働いていたときのように、終電まで会社で仕事をして、翌朝(といってもその日の朝か笑)8:00に取引先のロビーで会社の先輩と会議の打ち合わせをするような生活はもうありませんね。

人生を変えるのに、地方移住はおすすめです

ここまでで話してきたとおり、僕の人生は地方移住によって大好転しました。

地方移住は劇的に人生を変えます。

これは断言できます。

では、地方移住の“何が”ここまでの大きな人生の変化をもたらしたのか・・・

それは、地方移住で“時間配分”“住む場所”“付き合う人”が大きく変わったからです。

※ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長大前研一が書籍「時間とムダの科学」(大前研一著)の中で、人間が変わる3つの方法として「時間配分を変える」「住む場所を変える」「付き合う人を変える」を解説しています。

【大前研一「人間が変わる方法は3つしかない」人生を変える為にすべき3つのこと】
https://www.akiba-dokushokai.tokyo/post-1757/

次回の記事にて、地方移住での“時間配分”“住む場所”“付き合う人”の詳細を解説します。

(2021年11月5日追記)
”時間配分”の詳細は、記事「【人生変わる】地方移住がおすすめの理由-時間配分の変化」を参照ください。

”住む場所”の詳細は、記事「【人生変わる】地方移住がおすすめの理由-住む場所の変化」を参照ください。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

それでは~

かまくら

-地方移住, 生活
-,

Copyright© おすすめ副業で、ゆる~い地方移住@長野県 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.