仕事 副業

自己肯定感がない?-根本的に高める方法を教えます

「前回の記事『サラリーマン副業でやってはいけない2つのこと』で、自己否定は絶対にしちゃいけないことはわかりました。

その逆で、自己肯定する良い方法はありますでしょうか?」

という質問にお答えします。

こんにちは、地元長野県に移住してほそぼそと副業をしながら生活しているかまくらです。

記事「サラリーマン副業でやってはいけない2つのこと」では、自己否定に陥りやすい性格タイプについても軽く触れました。

“自分に厳しい人”と“超真面目人間”です。

ただ、大人になって性格を直せと言っても、結構手遅れな話であって、どちらかというと自分に厳しくとも超真面目人間だとしても、それはそれで“ありのままの自分”を受け入れて生活していくのがストレスフリーな生き方なように感じています。

しかし、少し発想を変えて・・・

「“自分に厳しい”や“超真面目”を利用して、自己肯定することはできないだろうか?」

と、考えてみようかと・・・。

(“自分に厳しい”や“超真面目”って、強みにもなると思うんですよね)

そこで本記事では、自己肯定感を高める“使命”の見つけ方について解説したいと思います。

「朝起きたらすぐにカーテンを開けて日光を浴び、体内のセロトニン(幸せ物質)の分泌を促進させて、自己肯定感と幸福感を高めましょう!」

なんていう小手先のテクニックではなく、根本的な人生の“使命”を見つめなおして、自分の行動を肯定していきましょう!

(なんか、“超真面目”というより、スピリチュアルな話になってきた笑)

記事の信頼性

・2021年11月現在、副業としての株式投資の個別セミナーを2年4カ月間運営しています。

・副業で本業の2.7倍の収益を得ています。

・真面目に働き過ぎて“うつ状態”という病気にかかったことがあります。

なぜ“使命”が自己肯定につながるのか?

「なぜ“使命”が自己肯定につながるのか?」を語る前に、そもそも“使命”とは何かについて定義する必要がありますね。

精選版日本国語大辞典@コトバンクでの“使命”の定義は・・・

1、使者として命ぜられた命令や用向き。使者としてのつとめ。
2、使者。使いの者。
3、与えられた重大な任務。自分に課せられた尊いつとめ。天職。

とされています。

ちょっと堅苦しいので、本記事での“使命”は読んで字のごとく・・・

「あなたの命を何に使うのか」

としましょう。

この“使命”の定義は、書籍「最短で最高の結果を出す副業バイブル」(小椋翔著)より引用しています。

そして、「なぜ“使命”が自己肯定につながるのか?」についてですが、答えは簡単で・・・

“使命”がはっきりしていれば、全ての自分の考えや行動が肯定され続けるためです。

誰に何と言われようと、どんな壁にぶつかろうとも・・・

「自分はこれを実現するために生きているんだ」

と、思えれば全てが肯定されるわけです。

(自己否定なんてものが付け入る隙がなくなりますね笑)

なので・・・

【自己肯定したければ、自分の“使命”をみつけましょう】

という話になるわけです。

それでは、具体的な“使命”をみつける方法を紹介していきます。

“使命”を明確にできる質問

まずは書籍「最短で最高の結果を出す副業バイブル」(小椋翔著)に記載されている「“使命”とは何かを明確にできるシンプルでわかりやすい質問」を紹介します。

【もしすべての願いが叶ったら、あなたは世界を良くするために、何を行いますか?】

お金も、時間も、人間関係も、健康も、愛情も全て満たされたとき、あなたは何をしますか?

僕なら全てが満たされた過程(プロセス)、特にお金を得た過程(プロセス)を全て他の人たちに公開しますね。

そうすれば、他の人たちも幸せになるわけで、世界が少しは精神的によくなるだろうと・・・。

あくまでここは“プロセス”に重きをおきたいんです。

【魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える】

実はこれは僕が副業で運営している“株式投資の個別セミナー”の基本方針だったりします笑。

あなたもぜひ、一旦本記事を読むのをやめて・・・

【もしすべての願いが叶ったら、あなたは世界を良くするために、何を行いますか?】

を考えてみてください。

“やりたくないこと”を書いてみる

『“やりたくないこと”を書いてみる』は、書籍「非常識な成功法則」(神田昌典著)で紹介されている手法です。

“何がやりたいか”を考える前に、“何をやりたくないか”を考えた方が、効率的に“何がやりたいか”がわかる・・・ということです。

なぜなら、“何がやりたいか”を直接的に考えてしまうと、“やりたいこと”の中に“やりたくないこと”が含まれてしまうからです。

例えば、副業での売上を高めたいと考えた場合・・・

・地元のフリーペーパーに広告を出す
・ネット広告を出す
・道端で自分の商品を買ってくれそうな人に声をかける

などの施策が頭に浮かびます。

ところが【最初に】自分の気持ち・・・

「地元で活動すると、親や親せきに迷惑が掛かってしまうかもしれない」

「地元でそんなに目立ちたくない」

という“やりたくないこと”を【明確に】しておかないと、“やりたいこと”(売上を高めること)のために嫌々“やりたくないこと”(地元のフリーペーパーに広告を出すや、道端で声をかける)をすることになってしまいます。

なので、まずは“やりたくないこと”を明確にして(紙に書き出して)、そこから“やりたいこと”を明確にする(これまた紙に書き出す)方が効率的なのです。

“やりたいこと”・・・“使命”の中に“やりたくないこと”を入れたくはないですよね?

(“やりたくないこと”に、“やりたいこと”を妨害されたくないですよね?)

であれば、まずは“やりたくないこと”を紙に書き出しましょう。

“使命”(ミッション)をみつける3つの軸

“使命”(ミッション)をみつける3つの軸とは・・・

好き×得意×人のためになること

です。

3つの軸の詳細は、記事「サラリーマン副業の副業の選び方-選択肢多すぎ」で紹介させていただきましたので、ぜひ、記事を読んでみてください。

3つの軸は、以下のリンク先の記事も参考になります。

【50代でスタバの社長を辞めて気づいた、2つのこと-意思決定にブレを生まない「個人ミッション」の大切さ】
https://logmi.jp/business/articles/324888

胡散臭い?とにかく一度やってみよう!

本記事では、自己肯定するための手段として、“使命”を見つけることを紹介しました。

ここまで本記事を読んでくださった方々の中には・・・

「内容がスピリチュアルで、ちょっと胡散臭く感じます・・・

本当に信じていいのでしょうか?」

という方もいるかと思います。

僕からのアドバイスはただ1つ。

「とりあえずやってみましょう!」

とりあえずやってみて、全く自己肯定につながらない、自己肯定感が高まらないのであればやめるだけです。

上記で紹介した“使命”を見つける方法は、お金もかからなければ、時間もそんなに必要ありません。

トライ&エラーの繰り返しでしか、ものごとの改善は進みません。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

それでは~

かまくら

-仕事, 副業
-,

Copyright© おすすめ副業で、ゆる~い地方移住@長野県 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.