地方移住 生活

【人生変わる】地方移住がおすすめの理由-付き合う人の変化

こんにちは、地元長野県に移住してほそぼそと副業をしながら生活しているかまくらです。

前回の記事「【人生変わる】地方移住がおすすめの理由」では、地方移住後の結果を僕の体験に触れながら解説しました。

記事「【人生変わる】地方移住がおすすめの理由」を読んでくださった方々の中には・・・

「そもそも地方移住がなんでそこまで人生に大きな変化をもたらすのでしょうか?」

という疑問を持たれた方も多いかと思います。

結論から言うと、地方移住では“時間配分”“住む場所”“付き合う人”が強制的に変わるからです。

“時間配分”“住む場所”“付き合う人”を変えることは、人間が変わる3つの方法として、ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長大前研一の書籍「時間とムダの科学」で紹介されています。

【大前研一「人間が変わる方法は3つしかない」人生を変える為にすべき3つのこと】
https://www.akiba-dokushokai.tokyo/post-1757/

本ブログでは、地方移住で“時間配分”“住む場所”“付き合う人”が具体的にどのように変化したかを紹介していきます。

本記事では、“付き合う人”の変化についてお話します。

地方移住に興味のある方、実際に地方移住を検討している方は、ぜひ、参考にしてみてください。

結論:本ブログで紹介する【秘術】を活用すれば、地方での生活で幸福度がアップします。

------------------------------------------------------------------------------------
本ブログ記事は、「【人生変わる】地方移住がおすすめの理由」シリーズの一部です。

本ブログ記事を読む前に、以下の記事を読むことをおススメします。

>>【人生変わる】地方移住がおすすめの理由
https://seminar.k-zma.net/2021/11/03/local_migration_life_change/

>>【人生変わる】地方移住がおすすめの理由-時間配分の変化
https://seminar.k-zma.net/2021/11/04/local_migration_life_change_time/

>>【人生変わる】地方移住がおすすめの理由-住む場所の変化
https://seminar.k-zma.net/2021/11/05/local_migration_life_change_place/

------------------------------------------------------------------------------------

記事の信頼性

・2019年1月より、地元長野県に移住しています。

・2019年7月より、副業で株式投資の個別セミナーを運営しています。

・副業で本業の2.7倍の収益を得ています。

心理的距離感近し・・・知り合いの知り合いは知り合い

都会から地方(地元長野県)に移住して、一番印象に残っているのは・・・

「とにかく世間が狭くて、コミュニケーションが濃密だ!」

です。

知り合いの知り合いは知り合いなんてザラです。

都会の会社で社内恋愛をして

「かまくらくんの元カノと、私は内定者のときに話したことありますよ!なんで別れちゃったの?」

と、まったく接点のない部署の方から突っ込まれてしまうぐらいの距離感です笑。

ここからは、世間が狭い&濃密コミュニケーションの地方あるあるネタをお届けしまーす。

昨日、〇〇にいたよね?

地方では生活圏が狭いので、同じスーパーや書店で友達/会社の同僚/親戚とお会いする機会が多いです。

まー、スーパーや書店で会うくらいなら、「おー!なにやってんの?」ぐらいのあいさつで終わるのですが、地方ではこれだけではおわりません。

「かまくらさんは、レクサスのあの車種に乗っている」

まで、知られているわけです笑。

特に同じ会社の人には知られちゃいますね~。

毎日、同じ顔の人間が同じ駐車場に同じ車をとめるわけなので、顔と車がセットで覚えられるわけです。

ですので、車ですれ違っただけでも・・・

「昨日、あそこらへんにいたよね?」

という会話ができちゃうんです。

そこから会話が弾ませることも可能なわけですが、人によっては・・・

「ちょっとでも外にでると、すぐに見つかる・・・生きずらい」

と、感じてしまう人もいるかもしれませんね。

ご予定は?

これは独身男性には、ドキッとくるパワーワードですね笑。

都会では「付き合っている人はいますか?」なのですが、地方では「ご予定は?」と聞かれることがあります。

彼氏/彼女がいるかいないかをすっ飛ばして、結婚する予定があるか/ないかを問われます。

「えらい、直球な質問をしてくるな・・・。

素手で150kmのストレートを受け止めたくらいのインパクトだな・・・」

というのが正直な感想です。

(かまくらが超モテモテですでに彼女がいる前提で聞いてくるのはわかりますが、完全に非モテ顔なのでその前提はないかと推察します笑)

結婚が常識

あと、恋活婚活ネタでいうと、地方では「結婚して、子どもをもち、家を買う」という日本的な幸せを重んじる傾向が都会に比べて強いです。

知り合いのおば様が仲介役となってくれて、女性を紹介してくださったことがありました。

僕は「一度会って、何も感じるものがなかったら、二度お会いすることはありません。それでもいいですか?」という前提を確認した上で女性とお会いしました。

(かなりわがままなことを言っていますが、僕が結構自分のやりたいことで忙しい身なのです)

そしていざお会いしてお話ししたときに「僕のパートナーとはちょっと違うかな」と感じ、仲介役の方にお断りの連絡をその場でしたのですが・・・翌日・・・

「一度会っただけでじゃお互いのことわからないでしょ?

なんで、お相手のLINEに返事をしていないのですか?」

と、僕宛にではなく、“実家”に電話がきました。

「実家にまで電話してくるなよ。

っていうか、一度会って何も感じるものがなければ、二度お会いすることはないと言いましたよね?」

と、いうのが正直な感想で、これが地方の濃密コミュニケーションです。

仲介役の方も良かれと思って、僕に女性を紹介してくださっているのは重々承知しております。

ただ、会ってすぐにLINEを返信しなかっただけで実家に電話をしてくるのは勘弁ですし、「ないものはない」という前提を伝えているにもかかわらず「もう一度会え」というのは、かなり強引過ぎではありませんか?

僕が大切にしているのは、時間なんですよ。

ヒト/モノ/カネ/情報でもない、一番平等な時間こそが一番尊いんです。

その時間を「ないものはない」と判断したものにあてるのではなく、自分のやりたいことに使いたいんです。

悪いことはできない

ここまでで紹介してきたように地方では「世間が狭い&濃密コミュニケーション」が当たり前です。

だから悪いことはできません。

記事「【都会と全然違う】地方移住した後の仕事(働き方)」でも書いたとおり・・・

【地方のウワサが流れるスピードはWiFiよりも速い】

です。

僕自身も他人から相談されて誰かを紹介するときに、やはり良し悪しを比較して述べてしまいます。

なので、悪いことはやめましょう。地方で生活しにくくなります。

【秘術】地方で幸福度がアップする人間関係の構築術

「心理的な距離感が近すぎて、地方移住への興味関心が低くなりました」

という方、ちょっと待ってください!

【全ての悩みの原因が人間関係であれば、全ての幸福の要因もまた人間関係である】

これはアドラー心理学を解説した書籍「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」から読みとった、僕なりの解釈です。

都会と比較して濃密な人間関係がある地方だからこそ、人間関係を良好に保てれば幸福度がアップするんです。

ここで僕が地方に移住していて大切にしていることを共有したいと思います。

【“ご縁”をつないで、広げる】

です。

これは、書籍『「あなたから買いたい」と言われる超★営業思考』(金沢景敏著)から学ばせていただきました。

【“ご縁”をつないで、広げる】と、他者や地域社会へ貢献を感じられ、幸福を感じられるようになるんです。

具体的な事例を紹介します。

車検のご相談事例

「来年の1月に車を車検に出さなければならないのだけど、どこか良いディーラー知らない?」

という質問を頂きました。

僕はすかさず記事「これが地方のカーディーラー?トヨタ系列でも安心できません!」で語らせてもらった良いカーディーラーB社を紹介しました。

後で知ったことなのですが、カーディーラーB社の代表取締役と営業マンは僕の高校の先輩(2歳年上)だったんです。

相談者も良いディーラーに出会えてハッピーだし、高校の先輩もハッピーもお客様が増えてハッピー。

僕自身も相談者と高校の先輩に貢献できてハッピーなわけです。

家のご相談事例

「3年後に一戸建てを建てる予定ですが、最近会ったハウスメーカーの営業の人が若くて知識不足だった・・・いい営業マンを知りませんか?」

はい。トップ営業マンを知っています。

僕が運営している株式投資の個別セミナーで知り合った方に、一戸建てのトップ営業マンがいますので、相談者に紹介しました。

相談者も安心して一戸建ての話を聞けるし、トップ営業マンも新たなつながり(人脈)ができるわけです。

もちろん、相談者もトップ営業マンもハッピーなら、僕もハッピーなわけです。

白あり駆除のご相談事例

「住宅が白アリでやらています・・・。白アリ駆除のプロの知り合いっていない?」

はい。白アリ駆除のプロを知っています。

これまた僕が運営している株式投資の個別セミナーで知り合った方に、白アリ駆除の専門家がいるんです笑。

ご縁をつないで、広げて、幸福度アップ!

株式投資の無料相談/セミナーでのご縁、個人事業主としてのご縁、会社でのご縁・・・日々の生活でつながったご縁は【つないで、広げる】ようにしています。

この小さな活動が、周りの幸福度アップ、そして、自分自身の幸福度アップにつながるわけです!

そして、この小さな活動が、消費を引き起こし、地方経済の活性化(地方創成)につながると思うんですよね。

(なんか突然、大きなことを言いだしましたね笑)

とはいえ、見ず知らずの地方では厳しいのでは?

ここまで本記事を読んでくださった方々の中には・・・

「いやいや、かまくらさん・・・
【“ご縁”をつないで、広げる】って、それはかまくらさんの移住先が“地元”の長野県だからでしょ?」

と、感じる方々も多いかと思います。

確かに、小学校/中学校/高校の同級生が地元にいて、僕にとっては“ご縁”がつながり広がりやすい環境ではあるかと思います。

ただ、前述したカーディーラーB社の2歳年上の高校の先輩/一戸建てのトップ営業マン/白アリの専門家は、僕が2019年に長野県に移住してきてから知り合った方たちばかりです。

なので、“地元”じゃない地方に移住したとしても、【“ご縁”をつないで、広げる】ことは可能なわけです。

ぜひ、地方に移住した際は、【“ご縁”をつないで、広げる】を意識してみてください。

「なんて自分はこんなに人に恵まれているんだ!」

と、実感できるようになります。

(別に、都会で人に恵まれていなかったわけではありません!)

※僕の“ご縁”をつないで広げる活動は、記事「サラリーマン副業の休日の使い方【ハード休日事例あり】」でも感じられると思います。ぜひ、読んでみてください。

“付き合う人”が変われば、人生が変わる

本記事の冒頭で紹介したとおり、“時間配分”“住む場所”“付き合う人”を変えれば人生はおもしろいように激変します。

“時間配分”“住む場所”“付き合う人”の中でも、特に“付き合う人”の変化が一番インパクトがあるように感じています。

人間は社会的な生き物なので・・・。

本記事であなたの地方移住への興味関心が高まったのであれば幸いです。

------------------------------------------------------------------------------------
本ブログ記事は、「【人生変わる】地方移住がおすすめの理由」シリーズの一部です。

ぜひ、以下のブログ記事も読んでみてください!

>>【人生変わる】地方移住がおすすめの理由
https://seminar.k-zma.net/2021/11/03/local_migration_life_change/

>>【人生変わる】地方移住がおすすめの理由-時間配分の変化
https://seminar.k-zma.net/2021/11/04/local_migration_life_change_time/

>>【人生変わる】地方移住がおすすめの理由-住む場所の変化
https://seminar.k-zma.net/2021/11/05/local_migration_life_change_place/

------------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

それでは~

かまくら

-地方移住, 生活
-,

Copyright© おすすめ副業で、ゆる~い地方移住@長野県 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.